ログイン | English | ヘルプ

現在地

◆図書館を使う

日本語
カテゴリ: 

横浜市立大学卒業生の方へ
横浜市立大学卒業生の方は、こちらをご覧ください。
 
市民・学外者の方へ
市民・学外者の方は、こちらをご覧ください。

1 はじめに
 
本学の学生・教職員の方へ

日本語
カテゴリ: 

市民・学外の利用者の方は、市民・学外の利用者の皆さまへをご覧ください。
 
 
医学情報センターは福浦キャンパスにある医学・看護学分野の図書館です。
本学に在籍する学生、教職員(附属2病院を含む)の方であれば所属学部を問わず利用できます。
 

利用上のご注意
図書館の資料は、丁寧に大切に扱ってください。
館内での飲食は、指定の場所でお願いいたします。
また、携帯電話はマナーモードにし、通話はご遠慮ください。
閲覧席を離れる場合は、必ず貴重品をお持ちください。
長時間放置されている荷物は回収する場合があります。

日本語
カテゴリ: 

はじめに

医学情報センターでは、卒業後も学術的調査・研究活動に本学の資料を活用していただけるよう、本学卒業生の方を対象とした利用サービスを行っています。
医学情報センターの利用には、利用申請が必要です。

卒業生利用制度をご利用の方へ

手続きの流れ
受付時間は、月曜日~土曜日の9:00~17:00(閉館日を除く)です。

日本語
カテゴリ: 
はじめに
 
医学情報センターでは、調査・研究活動に取り組む方や、地域の医療活動において必要な資料を求める方々に、医学情報センターが所蔵する資料を活用していただけるよう学外の方へのサービスを提供しています。
利用方法には「市民利用登録制度」と「閲覧利用制度」の二種類があります。このうち「市民利用登録制度」は、閲覧サービスだけではなく、図書の貸出サービスも含むものです。利用に際して、「市民利用登録制度」を希望されない方、あるいは適用資格外の方は、資料の閲覧・複写のみに限定した「閲覧利用制度」をご利用ください。

 
市民利用登録・閲覧利用をご利用の方へ
 

日本語
カテゴリ: 

市民総合医療センター図書室は、センター病院5階にある院内、学内者専用の図書室です。
横浜市立大学に在籍する学生、教職員の方であれば、どなたでも利用できます。
※学外の方は、福浦キャンパスにある医学情報センターをご利用ください。
 

利用上のご注意
図書室の資料は、丁寧に大切に扱ってください。
室内での飲食は禁止です。
また、携帯電話はマナーモードにし、通話はご遠慮ください。
閲覧席を離れる場合は、必ず貴重品をお持ちください。
長時間放置されている荷物は回収する場合があります。

 
利用登録
図書室の利用に当たっては、利用申請書を提出し、利用登録をお願いします。
図書館、図書室の利用登録は全学共通ですので、医学情報センターなどで登録された方はそのまま利用できます。
※庁内メール等での申請書提出はお受けしておりません。ご了承ください。

日本語
カテゴリ: 

はじめに
 
木原生物学研究所図書室は、研究所の教職員・大学院生の利用を中心とする学内者専用の図書室です。
現在、当図書室のサービス担当者が配置できていませんので、日常の図書室利用は、各サービスとも利用者のセルフによる利用となります。
個々の利用にあたっては、学術情報センターがサポートしていきますので、利用案内を参考にご活用ください。
※学外の方は、八景キャンパスにある学術情報センターをご利用ください。
 
 
利用者登録(Libraryカードの発行)
 
教職員・学生は、全員が利用対象者です。
利用に当たっては、事前に利用手続きを済ませてください。

日本語
カテゴリ: 

はじめに
 
鶴見キャンパス図書室は、大学院総合理学研究科の教職員・学生の研究と教育支援を中心とする学内者専用の図書室です。
図書・雑誌の提供を始め、グループ学修や授業支援の場としても活用されています。
※学外の方は、八景キャンパスにある学術情報センターをご利用ください。
鶴見キャンパス図書室外観
 
 
利用者登録(Libraryカードの発行)
 
教職員・学生は、全員が利用対象者です。

日本語
カテゴリ: 

相互利用サービスのご案内【他機関からの文献複写・現物貸借の受付について】
 
*相互利用のご依頼前に必ずご確認ください*

日本語
カテゴリ: 

はじめに

横浜市立大学学術情報センター(図書館)では、県内の公共図書館などでは所蔵をしていない学術資料を調査・研究に必要としている方に、当館で所蔵する学術資料を提供しています。
利用方法には「市民利用制度」と「閲覧利用制度」の二種類があります。このうち「市民利用制度」は、閲覧サービスだけではなく、図書の貸出サービス及び書庫への入庫利用も含むものです。利用に際して、「市民利用制度」を希望されない方、あるいは適用資格外の方は、資料の閲覧・複写のみに限定した「閲覧利用制度」をご利用ください。
 
 
市民利用登録・閲覧利用をご利用の方へ
 
開館時間

日本語
カテゴリ: 

はじめに

学術情報センターおよび医学情報センターでは、卒業後も学術的調査・研究活動に本学の資料を活用していただけるよう、本学卒業生の方を対象とした利用サービスを行っています。
両センターの利用には、利用申請が必要です。利用の詳細については、各館の利用案内もご確認ください。
 
開館時間

ページ