通常検索
詳細検索

オンライン展示【貴重書・ミニ展示バックナンバー】

カテゴリ

月替わり展覧会【オンライン】

塵劫記
『塵劫記』(1冊)
編者・板元・板行年不詳
四目綴
 
『塵劫記』は、吉田光由(1598-1672)が寛永4(1627)年に3巻本として出した本。中国を源流とする東洋数学を、多数の例題やイラストで分かりやすく紹介した算術書で、多くの階層に読まれたとされる。
本史料は、書肆が独自に内容を縮小して発行したものと考えられる。
 
 
◆◇月替わり展覧会 バックナンバーはこちら◇◆
 
Onlineミニ展示 バックナンバー
 
メール配信でお届けしたミニ展示のバックナンバーを公開しています。
※電子ジャーナル・電子ブックなど、オンラインで閲覧できる資料は、学内の方専用です。