ログイン | English | ヘルプ

現在地

【重要】電子ジャーナルの適正利用に関するお願い

日本語

 9月15日(木)に、鶴見キャンパス内の端末よりACS Publicationsが提供している論文が大量にダウンロードされ、提供元から不正なアクセスと認識されたことにより、
同キャンパス内の端末からACS Publicationsサイトへのアクセスが一時的に制限されるという事例が発生しました(現在は復旧済みです)。

 電子ジャーナル・データベースの利用においては、使用許諾条件が定められています。特に次の行為は厳しく禁止されています。

・ 短期間に大量のデータをダウンロードもしくはプリントアウトをすること。特に、プログラムなどを使用した自動操作によりデータを大量ダウンロードすること。
・ 個人の調査・研究目的での利用の範囲外でデータを使用すること。
・ 大学が認めた利用者(大学に所属する教職員・学生、及び特別に利用を認められた人)以外が利用すること。

 これらが守られない場合、契約違反とみなされ、提供元から電子ジャーナル・データベースの利用を制限されることがあります。
この場合、本学全体で当該出版社の電子ジャーナルが利用できなくなります。電子ジャーナル・データベースの利用に当たっては十分にご注意ください。
 適正な利用へのご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

通知文

タグ: