通常検索
詳細検索

現在地

【重要】電子ジャーナル・データベースの適正利用について

カテゴリ: 

令和2年8月4日
医学情報センター

電子ジャーナル・データベースの適正利用について

令和2年8月1日19時30分頃、福浦キャンパス内の端末から、Taylor & Francisに収録されている論文が大量にダウンロードされ、
版元から不正なアクセスと認識されたことにより、Taylor & Francisにアクセスできないという現象が起こりました。

電子ジャーナル・データベースの利用においては、使用許諾条件が定められています。特に次の行為は厳しく禁止されています。

・ 一時に大量のデータをダウンロードしたり、プリントアウトすること。
  特に、プログラムなどを利用した端末の自動操作によりデータを大量ダウンロードすること。
・ 個人の調査・研究目的での利用の範囲外でデータを使用すること。
・ 大学が認めた利用者(大学に所属する教職員・学生、及び特別に利用を認められた人)以外が利用すること。

これらが守れない場合、契約違反とみなされ、提供元から電子ジャーナル・データベースの利用を制限されることがあります。
利用に当たっては十分にご注意ください。
適正な利用へのご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<参考>
電子ジャーナルを閲覧する際、各Webブラウザの「リンク先読み機能」が設定されている場合に、
バックグラウンドで同じ文献に複数回のアクセスを繰り返すといった、利用者が意図していないアクセスが行われることがあります。
先読み機能による意図していないアクセスであっても、提供元から使用許諾条件の違反と見なされ、
電子ジャーナルの利用を制限される場合があります。
電子ジャーナルの閲覧に用いるWebブラウザについて、以下のページを参照のうえ、設定のご確認をお願いいたします。
 https://opac.yokohama-cu.ac.jp/drupal/?q=ja/node/363

医学情報センター
Tel:045-787-2556
Mail:mlibrary@yokohama-cu.ac.jp