ログイン | English | ヘルプ

現在地

情報教育実習室利用案内

カテゴリ: 

概要

教室 場所 使用用途 パソコン台数 プリンタ台数 開室時間
実習室A・C・D 本校舎 授業優先 学生用30台
教員用1台
2台 授業期間の平日:8:45~18:00
授業期間の土日:閉室
授業期間外:閉室
実習室B 本校舎 自習専用 学生用8台 なし 授業期間の平日:8:45~18:00
授業期間の土日:閉室
授業期間外:閉室
実習室E 学術情報センター 授業優先 学生用80台
教員用1台
4台 学術情報センターの開館時間に準ずる。
実習室F 学術情報センター 自習専用 学生用30台
教員用1台
2台 学術情報センターの開館時間に準ずる。
実習室G 学術情報センター 自習専用 院生・教員用15台 1台 学術情報センターの開館時間に準ずる。
  • 学術情報センター2階にある情報検索室(パソコン21台)も利用できます。
  • 情報教育実習室で利用可能なアプリケーション一覧
  • 祝日、年末・年始、その他システム点検日などは利用できません。
  • A・C・D・E実習室の利用は授業が優先されますが、授業のない空き時間帯は自習用として利用できます。
  • G実習室は、院生・教職員専用です。学部学生はその他の実習室を利用してください。
  • 実習室の利用状況は、YCU-Portalからリアルタイムで確認することができます。
  • (教員の方へ)A・C・D・E実習室の授業での使用は、パソコンを使う授業が優先です。
  • 実習室授業予定表 ※予定表の内容以外に、臨時授業等で使用される場合があります。

利用資格
本学の学部学生、大学院生、研究生、特別聴講学生、科目等履修生、教職員

利用方法
基幹システムのアカウントを入力し、ログインしてください。

アカウントの管理について

  • IDは在学中変わりません。
  • パスワードの有効期限は90日間です。パスワードが有効期限切れになると、実習室のコンピュータが利用できなくなりますのでご注意ください。
  • パスワード更新(ICT推進担当ページ)

プリンタの利用について

  • 情報教育実習室に設置してあるプリンタは、学習・研究目的での印刷に使用するものであり、それ以外の目的での使用はできません。
  • プリンタ用紙はレーザプリンタ用のものを持参し、使用してください。
  • 学部生を対象に、適切な利用を促進するため、1人あたり年間1000枚の印刷上限を設定しています。(累積印刷枚数は年度毎にリセットされます)

印刷枚数制限の更新方法

  • 上限値を超えて印刷する必要がある場合は「印刷可能枚数追加申請書」に必須事項を記入し、printer@yokohama-cu.ac.jpあてに送付してください。
  • 申請内容が適正と認められた場合、印刷可能枚数を500枚単位で追加設定します。
  • 印刷可能枚数追加申請は、印刷可能枚数が残り100枚以下になった時点から申請できます。

累計印刷枚数の確認方法

  • 印刷時に操作するタッチパネルに累計の印刷枚数が表示されます。
  • Webブラウザからも使用状況を確認できます(構内限定)。

実習室利用上の注意
実習室およびコンピュータシステムは本学に在籍する多くの学生・教職員が利用します。皆さんが快適に利用できるよう、次の点に注意してください。 

     
  • 実習室内での喫煙、飲食は厳禁です。
  • プリンタ用紙は、各自で持参してください。その際、用紙は必ずレーザプリンタ用を使用してください。
    ※ルーズリーフ、レポート用紙、ノート等は紙詰まりの原因となりますので絶対に使用しないでください。
  • 不要になった印刷済みの紙等のゴミは各自で所定の場所に捨ててください。
  • メンテナンス作業等により閉室することがあります。利用日時の変更については入口の掲示をご確認ください。
  • パソコンの故障およびパスワード変更等に関するお問い合わせは、ICT推進担当までご連絡ください。