通常検索
詳細検索

現在地

医学情報センター(福浦キャンパス)利用案内(市民・学外者向け)

カテゴリ: 
はじめに
 
医学情報センターでは、調査・研究活動に取り組む方や、地域の医療活動において必要な資料を求める方々に、医学情報センターが所蔵する資料を活用していただけるよう学外の方へのサービスを提供しています。
利用方法には「市民利用登録制度」と「閲覧利用制度」の二種類があります。このうち「市民利用登録制度」は、閲覧サービスだけではなく、図書の貸出サービスも含むものです。利用に際して、「市民利用登録制度」を希望されない方、あるいは適用資格外の方は、資料の閲覧・複写のみに限定した「閲覧利用制度」をご利用ください。

 
市民利用登録・閲覧利用をご利用の方へ
 
手続きの流れ
●市民利用登録制度
 横浜市立大学医学情報センターあるいは学術情報センターで所蔵する学術資料を調査・研究のために必要とする方で、神奈川県内に在住・在勤の満20歳以上の方が対象です。
申請方法
 受付時間は、月曜日~土曜日の9:00~17:00(閉館日を除く)です。

  1. カウンターで申請してください。
    入口は利用カード認証によるゲート方式です。初回来館時は、ゲート脇の呼び鈴を鳴らしてください。
  2. 「市民利用制度適用申請書」に必要事項を記入してください。
    市民利用制度適用申請書はこちらからダウンロードもできます。
    (申請書はPDF形式です。Adobe Acrobat ReaderなどのPDFファイルを閲覧できるソフトが必要です。)
  3. 「市民利用制度適用申請書」を提出し、現住所が確認できる身分証明書等を提示してください。
  4. カード代500円(税込)を納付してください。
  5. 納付後、「市民利用カード」を発行します。
    ※有効期限は発行日から1年間です。
    ※次回来館時には、カードで入館できます。
    ※「市民利用カード」は医学情報センターと学術情報センターで共通となります。

●閲覧利用制度
 医学情報センターが所蔵する資料の閲覧を必要とする方なら、どなたでもご利用になれます。来館のたびに申請していただきます。
 ※大学・研究機関等に所属されている方は、所属機関発行の紹介状が必要です。
 ※学術情報センターの閲覧利用の申請は、学術情報センターのカウンターで受け付けております。
申請方法

  1. カウンターで申請してください。
    入口は利用カード認証によるゲート方式です。初回来館時は、ゲート脇の呼び鈴を鳴らしてください。
  2. 「閲覧利用適用申請書」に必要事項を記入してください。
    閲覧利用適用申請書はこちらからダウンロードもできます。
    (申請書はPDF形式です。Adobe Acrobat ReaderなどのPDFファイルを閲覧できるソフトが必要です。)
  3. 「閲覧利用適用申請書」を提出し、現住所が確認できる身分証明書等を提示してください。
    大学、研究機関等、所属大学(機関)図書館の紹介状をお持ちの方は、あわせて提出してください。
  4. 確認後、「閲覧利用者証」を貸し出します。

医学情報センター利用案内
●開館時間

通常開館 8:30~22:00
短縮開館1 8:30~20:00
短縮開館2 8:30~17:00
土日開館 9:00~19:00
休館日 祝祭日、年末年始、蔵書点検期間ほか

 ※詳細は図書館カレンダーをご確認ください。

●閲覧できる資料
医学情報センターの館内で所蔵する図書、雑誌が対象です。
他の施設の資料の取り寄せはできません。
視聴覚資料、貴重資料など一部資料は閲覧できません。
電子ジャーナルの利用はできません。

●所蔵資料の確認
横浜市立大学の所蔵資料を検索できる、学術情報センターの目録検索(OPAC)はインターネットで利用できます。
検索結果で、資料の所蔵館が「医情」と表示されるものが医学情報センターの所蔵です。
※学術情報センター(八景キャンパス)所蔵のものは、「学情」と表示されます。

●複写
大学図書館では「著作権法」の範囲内で、図書館の所蔵資料を複写することができます。
・著作権法31条に基づき、学習、調査研究のために必要な場合、限られた範囲を1人1部のみ複製可能です。著作権法を遵守してご利用ください。
・コピー機の利用には、コピーカードを館内の自動販売機でお求めください。
 (使用できる金種は、10円・50円・100円・500円硬貨と千円札紙幣です。)
・コピーカードは、医学情報センター、学術情報センター共通で利用できます。

●資料相談
学術文献資料に関する利用相談をカウンターで受け付けています。
[受付時間] 月曜~土曜 9:00~17:00
※他の図書館への紹介状の発行、資料の取り寄せは行いません。

●電子ジャーナルの利用
横浜市立大学で契約する一部の電子ジャーナルについて、印刷提供を行っています。
・本学で契約している全ての電子ジャーナルをご提供できるわけではありません。ご提供の可否については、当館までお問い合わせください。
・ご自由に検索、閲覧していただける端末はご用意しておりません。ご利用になりたい電子ジャーナルがある場合には、事前に論文タイトル、著者名、掲載誌名等を特定の上、ご来館ください。
・印刷したもの(片面印刷)のみでのご提供となり、1枚につき50円の印刷費をいただきます。
[受付時間] 月曜~土曜 9:00~17:00

●貸出・返却 ≪市民利用登録制度のみ対象≫
市民利用カードをお持ちの方は図書の貸出を利用できます。
[貸出冊数] :2冊   
[貸出期間] :2週間

※学術情報センターでも、別途4冊まで借りることができます。
・「市民利用カード」と借りたい図書をカウンターまでお持ちください。
・借りた図書は、返却期限日までに必ずカウンターまでお持ちください。
・図書館が閉館しているときは、図書館入口にある「返却ポスト」へ返却してください。
<ご注意>
・貸出期間の延長はできません。
・延滞中の資料があると、新たな資料の貸出ができません。
・延滞の日数、回数が多い場合は、以後貸出をお断りすることがあります。
・貸出中資料の予約、他キャンパスからの取り寄せはできません。
<貸出対象外の資料>
・参考図書(辞書・統計等)、貴重図書等貸出禁止資料(禁帯出と表示のある資料)
 次の資料は市民利用での貸出対象外となっています(検索画面では貸出可となっています)。
・新聞、雑誌、視聴覚資料、機械可読資料(CD-ROM等)
・国家試験コーナー、看護学コーナー(N分類)の図書
・ラベルに指定図書と記載されている図書

●利用施設
・医学情報センターは全て開架スペースとなっています。
・閲覧後の資料は各自で元の書架に戻されるようお願いします。
・1階PCコーナーにある「ID・PW未取得者用」のラベルが貼ってある端末4台は所蔵検索用にご利用いただけます。ご利用の際は、カウンターでの利用申請手続きが必要です。
 ※学術資料の検索以外の目的で利用されている場合、ご利用をお断りします。
・電子ジャーナル及び一部を除くデータベースは利用できません。
・USBメモリー等の外部記憶装置は利用できません。
・プリンタは利用できません。
・AVグループ室、セミナー室、共用機器室などの部屋は利用できません。

●利用上のご注意
・館内での携帯電話の使用及び指定場所以外での飲食はご遠慮ください。
・貴重品等はご自分で保管してください。
・駐車場はございません。公共交通機関をご利用のうえ、ご来館ください。

他大学にご所属の皆さまへ
●横浜市内大学図書館コンソーシアム加盟校の方
 加盟校の専任教職員、大学院生、学部生(科目履修生、聴講生等は除く)、名誉教授を対象としています。
 所属の大学発行の身分証明書をご持参ください。

●神奈川図書館協会大学図書館協会委員会共通閲覧証制度参加館の方
 神奈川県図書館協会大学図書館協会協力委員会(旧神奈川県内大学図書館相互協力協議会)が運営する共通閲覧証制度参加館で有効な「神奈川県内大学図書館共通閲覧証」を利用して入館できます。
 所属の大学図書館で交付された「共通閲覧証」、および、身分証(学生証、教職員証)をお持ちください。「共通閲覧証」の発行については所属の大学図書館でご確認ください。 

●大学(上記以外)及び研究機関所属の方
 所属大学(機関)図書館の紹介状をお持ちください。資料の貸出サービスは、利用できません。
 特定の資料を利用する場合は、事前に所属の図書館から資料の所在確認を、FAXにてご連絡ください。

問い合わせ先
横浜市立大学医学情報センター
 TEL:045-787-2556
 FAX:045-787-2560
 Mail:mlibrary@yokohama-cu.ac.jp(@を小文字に変更してご利用ください)
交通案内 福浦キャンパス交通案内
 シーサイドライン「市大医学部」駅下車。医学部正門を入り、まっすぐ歩いてください。
 右手の低い建物が医学情報センターです。