通常検索
詳細検索

センター病院図書室利用案内(院内・学内者向け)

カテゴリ

センター病院図書室利用案内(院内・学内者向け)

《メニュー》
1.はじめに
2.開室時間
3.利用登録
4.貸出・返却
5.資料複写
6.利用予約
7.PC端末・プリンタ・備品利用
8.問い合わせ


1 はじめに

 
本学の学生・教職員の方へ

・センター病院図書室は、市民総合医療センター5階にある院内、学内者専用の図書室です。
・本学の学生・教職員はどなたでも利用できます。
・センター病院図書室の利用には、以下のいずれかを『利用カード』として登録する必要があります。
 ※利用カード:「本学学生証」、「職員証」、「Libraryカード」
事前に利用登録手続きを済ませてください。利用登録については、「3 利用登録」をご確認ください。
 ※学部学生・大学院生の方は、入学時に自動的に利用登録が完了します。但し、年度途中の入学や学籍番号が変更になった場合は、個別に利用登録が必要です。
 
利用上のご注意
・図書室の資料は、丁寧かつ大切に扱ってください。
・図書室内での飲食は、禁止です。
・携帯電話・スマートフォンはマナーモードにし、通話はご遠慮ください(院内PHSを除く)。
・撮影機器の使用はご遠慮ください。資料の複写は図書室内の複写機をご利用ください(5 資料複写参照)。
・閲覧席を離れる際は、必ず貴重品をお持ちください。30分以上放置されている荷物は、回収する場合があります。
 
資料の利用について
開架式の図書室です。資料は自由に閲覧できます。

雑誌の並び順
外国雑誌・国内雑誌それぞれ誌名のアルファベット順(国内雑誌はヘボン式ローマ字読み)に配架されています。

図書の並び順
看護学系は「日本看護協会看護学図書分類表」(N分類)、それ以外は「日本十進分類表(NDC分類)」による分類・配架をしています。
 

 
2 開室時間
平日 9:00~18:00
ただし、13:00~14:00は、職員が不在となります。

時間外利用について
時間外利用の登録をしていただくと、閉室後及び閉室日にもご利用いただけます。
ご希望の方は、カウンターまでお申し出ください。
※令和4年4月現在、時間外利用は休止中です。
【利用対象者】
・医学部・附属病院・センター病院の教職員
・大学院医学研究科生(医科学専攻・看護学専攻)
・医学部医学科及び看護学科の病棟実習開始後の学生
【登録受付時間】開室日の9:00~13:00及び14:00~18:00
 

 
3 利用登録  

図書室を利用する前に、必ず利用登録を行ってください。
「利用カード」の発行には、学生証または職員証が必要です。
全学共通ですので、学内の全ての図書館(学術情報センター管理下に限る)で利用できます。

利用手続き 申請用紙 提出方法
【初めて利用する場合】
 学生、教職員の利用申請、Webサービス申請などは、「利用登録Webサービス申請書」を提出してください。
「利用者登録Webサービス申請書」(PDF)」
「利用者登録Webサービス申請書」(WORD)」
【来館】
「利用者登録Webサービス申請書」をご持参ください。
【学内便・電子メール共通】
「利用者登録Webサービス申請書」及び「ご自身の職員証の写し(職員番号が確認できるウラ面)」をお送りください。
※職員証の写しは、職員番号の確認に使用します。確認後は速やかに破棄します。
【本学の学生証・職員証をお持ちではない場合】
 客員教員、派遣職員等の利用申請、Webサービス申請などは、「利用登録者登録申請書(客員教員・共同研究者・研究生等用)」を提出してください。
「利用登録者登録申請書(客員教員・共同研究者・研究生等用)」(PDF)」
「利用登録者登録申請書(客員教員・共同研究者・研究生等用)」(WORD)」
【来館・学内便・電子メール共通】
「利用登録者登録申請書(客員教員・共同研究者・研究生等用)」及び「在籍証明を行った教職員の職員証の写し(オモテ面)」をご提出ください。
※職員証の写しは、在籍証明者の在籍確認に使用します。確認後は速やかに破棄します。
【Libraryカードを再発行する場合】
 Libraryカードの紛失等による再発行を受ける場合は、「ライブラリーカード再発行申請書」を提出してください。
「ライブラリーカード再発行申請書(PDF)」
「ライブラリーカード再発行申請書(WORD)」
【来館・学内便・電子メール共通】
「ライブラリーカード再発行申請書」をご提出ください。

※ 電子メール添付でご提出いただく際は、PWを付けるなど、セキュリティにご配慮ください。
 

 
4 貸出・返却

各キャンパスの図書館で所蔵する資料は、次の4つの方法でご利用いただけます。
郵送によるご自宅での資料の受け取り(下表「自宅で受け取る」)をご希望の方は、利用者マニュアルを必ずご確認の上、お申込みください。

来室して資料を探す
予約資料を来室して受け取る
研究室等で受け取る
自宅で受け取る(有料)
貸出対象資料 図書、雑誌(最新号除く)(所蔵館の指定なし) 図書(所蔵館の指定なし)※1
貸出期間 図書:4週間(指定図書は2週間)
雑誌:1日(当年分)または1週間(前年以前分)(最新号は貸出不可)
図書:4週間(指定図書は2週間) 図書:4週間(指定図書は2週間)+3日(郵送にかかる日数)
1日の依頼可能冊数 制限なし
お申し込みの流れ 1.来室する
2.書架から資料を探す
3.カウンターで借りる
1.必要な資料を予約する
2.資料確保の連絡を受け取る
3.来室する
1.必要な資料を予約する
2.図書館から送付された資料を受け取る
資料の返却方法 次のいずれかの方法でご返却ください。
①図書室カウンターまたは返却ポストへの返却 ②学内便で返却 ③郵送による返却(送料自己負担)
※注※
・CD、DVD等の付属資料を借りた場合は、必ずカウンターまでご返却ください。
・学内便・郵送で返却する場合の宛先は「学術情報センター」または「医学情報センター」としてください(住所はホームページ下部参照)。なお、返却日は「図書館で資料を受け取った日」になります。
備考等 受取までに一定のお時間がかかります。 学内の研究室・事務室等まで送付します。 資料の郵送にかかる送料は利用者負担(着払い)となります。詳細は利用者マニュアルを必ずご確認ください。

 ※1 雑誌の最新号、事典・辞書等の禁帯出資料(「禁帯出」シールが貼ってあるもの)、状態の悪い資料は対象外となります。 

貸出期間の延長
他の利用者からの利用予約が入っていない場合、図書資料については1回に限り貸出期間の延長ができます(雑誌は不可)。
→マイライブラリ上からでも手続きが可能です!マイライブラリ利用案内
 
延滞などによるペナルティー
延滞中の資料があるときは、新たな資料の館外貸出ができません。
規定以上の延滞があった場合は、一定期間資料の貸出しが停止されます。
資料を延滞しているときは、保証人を通じて連絡、弁償をしていただきます。
その他ペナルティーなどによる不利益を自ら負うことのないよう、ルールを守ってください。  
 

 
5 資料複写

図書室の資料は、複写をして利用することができます。
図書室で複写できる内容は、「著作権法31条」で許される範囲内となります。
図書室内の複写機は、現金式となっています(1000円、500円、100円、50円、10円がご利用いただけます)。

研究費での支払いを希望される場合は、一度、料金を立て替えたうえで、複写機から発行されるレシートをカウンターまでお持ちください。
レシートの出力が必要な場合は、コインラックに現金を投入後、必ず領収書発行ボタンを押してから複写をしてください。領収書発行ボタンを押さずに複写をした場合は、レシートを出力することはできませんので、ご注意ください。
【研究費支払いの受付時間】開室日の9:00~閉館15分前まで(13:00~14:00を除く、時間外利用の時間帯は不可)
 
学内資料複写料金(税込)

区分 白黒 カラー
紙媒体 セルフ利用 10円/枚 50円/枚
紙媒体 図書室に依頼 所属キャンパス所蔵資料 50円/枚 100円/枚
紙媒体 図書室に依頼 他のキャンパス所蔵資料 10円/枚 50円/枚
電子媒体 図書室に依頼 - 20円/枚

※学外への文献複写依頼における料金については、相互利用案内をご覧ください。
 

6 利用予約

資料は、利用予約をして利用することができます。
他のキャンパスの図書館(学術情報センター、医学情報センター、鶴見キャンパス図書室、木原生物学研究所図書室)で所蔵する資料は、取り寄せて利用することができます。
利用予約は、目録検索(OPAC)上からWeb予約することもできます。
※木原生物学研究所図書室の資料の利用については、こちらをご確認ください。

7 PC端末・プリンタ・備品利用

図書室内設置のPC端末
情報検索用のPC端末を計3台設けています。
所蔵資料の検索や文献検索データベースの利用、電子ジャーナルの閲覧等にご利用ください。
・PC端末は、YCU mailのID(ユーザー名)・パスワードを入力してご利用ください。ID・パスワードの発行については、ICT推進担当にお問い合わせください。

備品(ノートPC端末)の貸出
図書室内で所蔵資料の検索や文献検索データベースの利用、電子ジャーナルの閲覧等にご利用いただけるノートPC端末の貸出を行っています。
利用を希望される方は、カウンターにお申し出ください。
【利用時間】9:00~18:00(13:00~14:00は貸出手続きを休止します)
※図書室外への持ち出しはできません。

プリンタ利用について
・図書室に設置しているプリンタは、学修・研究目的での印刷に使用するものであり、それ以外の目的での使用はできません。(モノクロ印刷のみ)
・印刷用紙は、各自でご持参ください。カウンターでも10枚単位(10円/セット)で販売しています。

8 問い合わせ

横浜市立大学附属市民総合医療センター図書室
電話:045-261-5656(代表)内線2490
ファックス:045-261-4342

横浜市立大学医学情報センター
電話:045-787-2556
ファックス:045-787-2560
メールアドレス:mlibrary[@]yokohama-cu.ac.jp