学術情報センター(本館)利用案内 HOME
はじめに 利用時間 利用登録 貸出・返却 資料複写 利用予約
貴重資料 視聴覚(AV)室 研究個室 セミナー室・グループ学習室 グループ室
LINK 市民利用制度案内 医学情報センター 鶴見キャンパス図書室 木原生物学研究所図書室 良くある質問

はじめに  
 
・本学の教職員・学生は全員が利用できます。
・学術情報センターの利用には、「本学学生証」、「職員証」または当センター発行の「Libraryカード」が必要です。
事前に利用登録手続きを済ませてください利用登録について
 
・新入生の方は、「新入生のための図書館利用入門」もご覧ください。      
      ・横浜市立大学卒業生の方は、「卒業生制度案内」をご覧ください。   
・市民・学外の方は、[市民利用制度案内]をご覧ください。  
学術情報センターへの入館  
本学学生証」、「職員証」または「Libraryカード」を入館ゲートに通して、入館してください。
本学学生証、職員証またはLibraryカードをお持ちでない方は、入館ゲートにあるインターフォンでお尋ね下さい。
 
利用上のご注意  
図書館の資料は、丁寧に大切に扱ってください。
館内での飲食は、指定の場所でお願いいたします。
また、携帯電話はマナーモードにし、通話はご遠慮ください。
閲覧席を離れる際は、必ず貴重品をお持ちください。 
 
カウンター  
メインカウンター     (北棟1階)
利用登録・Libraryカードの発行、総合案内
資料の貸出・返却
書庫資料の取出し
書庫への入庫利用の受付など
レファレンスカウンター (北棟1階)
資料調査・文献検索案内、各種利用相談
文献取り寄せの申込
ガイダンスの受付
紹介状の発行など
施設平面図   学情センター平面図
 
●開架資料の利用  
1階と2階は、開架式の閲覧室です。
この資料は自由に閲覧できます。 
 
●閉架(書庫)資料の利用  
メインカウンターへ資料を請求する  
OPAC(目録検索)で所蔵資料を検索し、資料の配架区分が「書庫」と表示される資料です。
「書庫内資料請求票」に記入の上、メインカウンターで請求してください。
 
直接書庫に入って利用する場合  
メインカウンターで「入庫」の手続きをして、直接書庫に入って資料が利用できます。
「入庫」の際は「本学学生証」、「職員証」または「Libraryカード」をメインカウンタ−に提出し、手続きをして下さい。
入庫による利用中は、入庫バッジをつけて利用してください。入庫の際、荷物はロッカーに入れていただきます。
書庫内の資料を持ち出して利用するときは、メインカウンターで必ず手続きを済ませてからご利用ください。 
 
      ※資料請求及び入庫の申請は閉館15分前までにお願いします。  
利用時間  
 
区分 メインカウンター レファレンスカウンター
通常開館 平日 8:45〜22:00 8:45〜17:00
土日開館 土曜・日曜 9:00〜19:00 -
短縮開館 休業中の平日など 8:45〜17:00 8:45〜17:00
休館日 祝日、年末年始ほか - -
 *それぞれの該当期間は、トップページの図書館カレンダーでご確認ください。
 
利用登録  
 
当センターを利用する前に、必ず利用登録を行ってください。
「本学学生証」、「職員証」の登録または「Libraryカード」の発行には、学生証または職員証が必要です。
全学共通ですので、学内の全ての図書館(学術情報センター管理下に限る)で利用できます。 
 
利用手続き 申請用紙
初めて利用する場合…
 →学生、教職員の利用申請、Webサービス申請などは、
  「利用登録Webサービス申請書」を提出してください。
「利用者登録Webサービス申請書」(PDF)
「利用者登録Webサービス申請書」(WORD)
Libraryカードを再発行する場合…
 →Libraryカードの紛失等による再発行を受ける場合は、
  「ライブラリーカード再発行願・申請書」を提出してください。
ライブラリーカード再発行願・申請書(PDF)
 
貸出・返却  
 
資料の貸出  
貸出手続 本学学生証」、「職員証」または「Libraryカード」と借りたい図書資料をメインカウンターまでお持ちください。
貸出できない資料 雑誌・逐次刊行物の最新号、辞書・統計書など、とくに学内利用を指定した資料は館内利用となっています。
特別貸出(教員対象) 業務での研究などで、特に通常の利用条件を超えての利用を希望する場合に利用できます。
「研究業務等特別貸出申請書」による事前の申込みが必要です。
 →「研究業務等特別貸出申請書PDF
貸出期間の延長 他の利用者からの利用予約が入っていない場合、図書資料については1回に限り貸出更新ができます。Web上でも手続きできます。
 
貸出冊数・期間    - 貸出期間以内に返却して下さい -  
区分 学内者 学外者
貸出
期間
図書資料(一般) 4週間 2週間
図書資料(指定) 2週間 -
雑誌・逐次刊行物 前年以前 1週間 -
当該年 1日 -
最新号 館内利用のみ -
貸出冊数 特に制限はありません
(通常の利用範囲内)
4冊以内
 
資料の返却  
○借りた図書は、返却期限日までに必ず返却カウンターまでお持ちください。
○図書館が閉館しているときは、図書館入口にある「返却ポスト」へ返却してください。
  ただし、付属資料(CD・DVD等)を借りた場合は、必ず返却カウンターまでお持ちください。
 
延滞などによるペナルティー  
○延滞中の資料があるときは、新たな資料の館外貸出ができません。
○規定以上の延滞があった場合は、一定期間資料の貸出しが停止されます。
卒業時に資料を延滞しているときは、保証人を通じて連絡、弁償をしていただきます。
○その他ペナルティーなどによる不利益を自ら負うことのないよう、ルールを守ってください。 
 
旧経済研究所書庫への別置資料の利用  
旧経済研究所の書庫に配置する資料の利用は、すべて学術情報センターのメインカウンターで利用受付します。
配架場所の表示は、OPAC検索で「旧経研書庫」と表示されます。
Webサービスから予約して下さい。webサービスが利用できない方は「書庫内資料請求票」に必要事項を記入してメインカウンターにお申し込みください。お申し込みいただいた資料は、毎日職員が出納します。
1日2回 前日14時〜9時の受付⇒10時30分以降受取、9時〜14時の受付⇒15時以降受取
申し込みした資料は、メインカウンターでお受け取りください。貸出条件等は、本館所蔵の資料と同じです。
 
資料複写  
 
図書館の資料は、複写をして利用することができます。
図書館で複写できる内容は、「著作権法31条」で許される範囲内となります。
図書館内の複写機は、プリペイドカード方式となっています。プリペイドカード自動販売機でお求め下さい。
プリペイドカードは、各キャンパスの図書館内の複写機が共通で利用できます。
 
学内資料複写料金  
区 分 白黒 カラー ファックス
紙媒体 セルフ利用      10円/枚    50円/枚 -
図書館に依頼 所属キャンパス所蔵資料   50円/枚   100円/枚 -
他のキャンパス所蔵資料   10円/枚    50円/枚   10円/枚
電子媒体     50円/枚   100円/枚 -
※学外への文献複写依頼における料金については→相互利用案内をご覧下さい。
 
複写機の設置場所と複写機能  
設置場所 内訳
南棟1階(4台) 白黒・カラー(1台) 白黒(3台)
 
利用予約  
貸出中の資料は、利用予約をして利用することができます。
他のキャンパスの図書館(医学情報センター、鶴見キャンパス図書室、木原生物学研究所図書室、センター病院図書室)で所蔵する資料は、取り寄せて利用することができます。
利用予約は、目録検索(OPAC)上からWeb予約することもできます。
 ※木原生物学研究所図書室の資料の利用については、こちらをご確認ください。
 
貴重資料の利用  
 
貴重資料は、専用の書庫に収められています。利用には所定の手続きが必要です。
利用希望の方は、事前にご連絡先と利用内容、利用目的、利用希望日
文書(FAX、E-mail、郵送のいずれか)
ご連絡下さい。電話でのお申し込みはお断りしております。
 
申込送付先、手続きについての詳細は→こちらをご覧下さい。  
視聴覚室(AV)の利用  
 
南棟1階視聴覚室で、本学所蔵の視聴覚資料を利用することができます。(個人所有の持ち込み資料は利用できません)
入室には、メインカウンターで手続きが必要です。
 
利用時間  
閉館時間の15分前までです。  
利用できる資料  
図書館所蔵の資料
   本学OPACで「全ての資料」または「AV資料」を選択して検索します。
   請求記号に、VT・LD・CD・CT等の記号がついています。
※LLテープライブラリー所蔵の資料については、LLWebsiteで利用方法をご確認ください。
 
利用方法  
「書庫内資料請求票」に資料名を記入し、メインカウンターに申し込んでください。
資料をお渡しする際に「本学学生証」、「職員証」または「Libraryカード」を預かります。
AV室内の指定されたブース(機器)をご利用ください。
 
研究個室の利用  
 
北棟4階書庫内には、研究個室が5室あります。
鞄の持ち込みはできませんので、ロッカーに保管してください。
 
利用資格  
本学の教職員、大学院生、大学院研究生、名誉教授  
利用時間  
閉館時間の15分前までです。  
利用方法  
・メインカウンターで受け付けています。
・利用日の4週間前から、予約することができます。
・利用時は、カウンターに「本学学生証」、「職員証」または「Libraryカード」を預け、個室の鍵と書庫入庫バッジを受け取って下さい。
・退出時には、元の状態にして下さい。
 
  セミナー室・グループ学習室の利用  
     場所・座席数・設備  
       場所:いずれも学術情報センター北棟2階
名称   座席数  設備
セミナー室   12  ホワイトボード・スクリーン・DVD/VHS内蔵テレビ設置・端末/プロジェクタ
 グループ学習室  各8  ホワイトボード・スクリーン設置・端末/プロジェクタ
*グループ学習室については、パーテーションで区切られており、出入り口に近い側からの利用をお願いしております。場合によっては、2グループで利用していただくこともあります。
 
     利用資格  
       本学の学部学生・大学院生・教員・非常勤講師・名誉教授・職員  
     利用目的  
       複数名での学習目的の利用に限ります。  
     利用目的  
       セミナー室・グループ学習室ともに
通常開館
(22時で閉館) 
8:50
〜10:20 
 10:30
〜12:00
12:10
〜12:40
12:50
〜14:20
14:30
〜16:00
 16:10
〜17:40
17:50
〜19:20
19:30
〜21:00
21:10
〜21:50
 土曜・日曜開館
(19時で閉館)
 8:50
〜10:20
10:30
〜12:00
12:10
〜12:40
12:50
〜14:20
 14:30
〜16:00
  16:10
〜17:40
17:50
〜18:50
   
 短縮開館
(17時で閉館)
 8:50
〜10:20
10:30
〜12:00
12:10
〜12:40
 12:50
〜14:20
 14:30
〜16:00
  16:10
〜16:50
     
*1グループでの1日の最大利用コマ数は3コマとさせていただきます。
 
     利用受付   
       メインカウンターで、利用日の4週間前から受け付けています。
来館での受付となります。予約簿に、申込者名・申込者の学籍番号、利用目的、利用人数など必要事項を記入していただきます。
*電話・FAX・電子メール等での予約受付はいたしません。
 
      当日の利用  
       メインカウンターで、部屋の鍵および「利用にあたっての注意」をお渡しします。その際には、利用者または申込者の、身分証またはライブラリーカードを預からせていただきます。
*予約した時間から30分以上経過しても利用されない場合は、予約はキャンセルされます。
**ホワイトボード用マーカー、プロジェクターが必要な場合は、メインカウンターにご相談ください。
 
         
         
ガイダンス室
  図書館ガイダンス専用です。
 
学生交流ラウンジの利用
学生交流ラウンジの入り口は、金沢八景キャンパス正門からまっすぐ進んだつきあたりです。
学術情報センター内からは、入れませんのでご注意ください。
 

HOME ↑Top

公立大学法人 横浜市立大学 学術情報センター
TEL 045-787-2076(平日9時〜17時) FAX 045-787-2079
Last update 2013/04/04

Copyright(C) Yokohama City University Library and Information Center. All rights reserved.