市民・学外の利用者の皆さまへ HOME
横浜市立大学学術情報センター

市民利用制度のご案内 医学情報センター (福浦キャンパス)
 資料の閲覧・複写のほかに図書の貸出サービスが利用できます。  医学・看護関係の資料が利用できます。
他大学利用者等の利用案内 問い合わせ先
 他大学の利用者や共通閲覧証などによる利用案内です。  学術情報センターなど各図書館への連絡先一覧です。

 横浜市立大学学術情報センター(図書館)では、県内の公共図書館などでは所蔵をしていない学術資料を調査・研究に必要としている方に、当館で所蔵する学術資料を提供しています。
 「市民利用制度」は、閲覧サービスだけでなく、図書の貸出サービスも含むものです。利用に際して、市民利用制度を希望されない方、あるいは適用資格外の方は、資料の閲覧・複写のみに限定した「閲覧利用」をご利用下さい。
市民利用制度の申請と手続き 閲覧利用の申請と手続き 利用案内 お問い合わせ
図書館の利用
● 利用できる方(適用資格)
 横浜市立大学学術情報センターあるいは医学情報センターで所蔵する学術資料を調査・研究のために必要とする方で、神奈川県内に在定住・在勤の満20歳以上の方が対象です。
● 登録申請と手続き
 「市民利用制度」登録の申込は、学術情報センター・医学情報センターにて受付ております。
各館共通の「市民利用カード」を発行いたします。但し、規則等は利用する館に準じます。

*開館日・受付時間など、事前にご確認下さい。
*登録に際しては、カード代として、500円(税込)の納付をお願いします。
*「市民利用カード」の有効期限は、発行日から1年間です。
*登録申請用紙のダウンロード、各種サービスの紹介は、学術情報センターホームページからもできます。
1.受付時間
学術情報センター    : 開館日の8:30 〜 21:30 
医学情報センター    : 開館日の9:00 〜 17:00 (日曜を除く)
    ※開館日は、学術情報センターホームページなどで事前にご確認ください。
2.手順と手続きの流れ
 ●窓口申請
@メインカウンターで申請してください。
  入り口は利用カード認証によるゲート方式です。初回来館時には、ゲート脇のインターホンをご利用ください。
  
A「市民利用制度適用申請書」に必要事項を記入してください。
 市民利用制度適用申請書(PDF)はこちらからダウンロードもできます。    
  (申請書はPDF形式です。Adobe Acrobat ReaderなどのPDFファイルを閲覧できるソフトが必要です。)

Bカード代500円(税込)を納付してください。
 
学術情報センターではプリペイドカードでの納付となります。館内の自動販売機でご購入ください。
 (使用できる金種は、100円硬貨・500円硬貨と千円札紙幣です。)
 ※医学情報センターで登録する際は、別途お尋ねください。

C「市民利用制度適用申請書」を提出し、現住所が確認できる身分証明書などを提示してください。

D確認後、「市民利用カード」を発行します。
 *「市民利用カード」には、ご自身で署名をお願いします。
 *次回来館時には、カードで入館できます。
図書館の利用
 調査・研究のために、学術情報センターが所蔵している資料の閲覧を希望する方を対象としたサービスです。
*お住まい・年齢による制限はありません。「市民利用制度」の適用を外れる方は、当サービスをご利用下さい。
*大学・研究機関等に所属されている方は、紹介状が必要です。
*来館の度に、申請をしていただきます。

※医学情報センターの閲覧利用の申請は、医学情報センターの窓口で受け付けております。
●申請と手続きの流れ
@窓口で「閲覧利用申請書」に必要事項を記入し、提出してください。
  ※ダウンロードも可能です→閲覧利用申請書(PDF)
   
A大学・研究機関等に所属されている方は、所属大学(機関)図書館の紹介状も提出してください。

B申請内容を確認した後、「閲覧利用者証」を貸出します。
 *利用期間は当日のみとなります。
 *資料の閲覧複写に限定したサービスです。(資料の貸出は、「市民利用制度」の対象です。)
学術情報センターの利用案内
図書館の利用
1 開館時間
通常開館       8:30 〜 22:00
土日開館       9:00 〜 19:00
短縮開館       8:30 〜 17:00 (休業中の平日など)
休館日        祝日、年末年始、休業中の土・日ほか

*試験時期は土日を除きご利用いただけません。
 (該当期間は、学術情報センターホームページ上の図書館カレンダーやお知らせ等で確認してください)
2 利用できる範囲、資料、施設
利用対象資料
学術情報センターの1階と2階の開架資料は自由に閲覧できます。
*視聴覚資料など、一部閲覧できない資料があります。
*雑誌・辞書・統計書などは、館内利用となります。
*電子ジャーナルの利用については、レファレンスカウンターにお問い合わせください。
*書庫資料の利用については、「書庫内資料請求票」に記入の上、メインカウンターで請求してください。
(市民利用制度をご利用の方は、書庫への入庫も可能です)
所蔵資料を事前にインターネットで確認
 所蔵資料を検索できる学術情報センターの目録検索(OPAC)は、インターネットで利用できます。
検索結果で、資料の所蔵館が「学情本館」と表示されるものが学術情報センター(金沢八景キャンパス)の所蔵です。
(医学情報センター所蔵のものは、「医情センター」と表示されます)
複写
 大学図書館では「著作権法」の範囲内で、図書館の所蔵資料を複写することができます。
*著作権法31条に基づき、学習、調査研究のために必要な場合、限られた範囲を1人1部のみ複製可能です。
  著作権法を遵守してご利用ください。
*コピー機の利用には、コピーカードを館内の自動販売機でお求め下さい。
  (使用できる金種は、100円硬貨・500円硬貨と千円札紙幣です。)
*コピーカードは、学術情報センター、医学情報センター共通で利用できます。
資料相談          
学術文献資料に関する相談をレファレンスカウンターで受け付けています。
[受付時間] 月曜〜土曜 9:00〜17:00

○他の図書館への紹介状の発行、資料の取り寄せは行いません。
貸出・返却    《市民利用制度のみ対象》
市民利用カードをお持ちの方は、図書の貸出を利用できます。
[貸出冊数] : 4冊         [貸出期間] : 2週間

 ※医学情報センターでも、別途2冊まで貸出できます。
○「市民利用カード」と借りたい図書をメインカウンターまでお持ちください。   
○借りた図書は、返却期限日までに必ずメインカウンターまでお持ちください。
○図書館が閉館しているときは、図書館入口にある「返却ポスト」へ返却してください。

<ご注意> 
○雑誌・参考図書(辞書・統計など)・コレクション資料は、貸出できません。  
○貸出の延長はできませんのでご注意ください。
○延滞中の資料がある場合、新たな資料貸出ができません。
○返却期限日を過ぎてから返却された場合、以後の貸出をお断りすることがあります。
貸出対象外の資料
 新聞、参考図書(辞書・統計)など貸出禁止資料(禁帯出と表示のある資料)
次の資料も、市民利用での貸出対象外となっています。(目録検索では貸出可となっていますので、ご注意下さい。)
○雑誌、逐次刊行物
○視聴覚資料(ビデオ、DVD、CDなど)
○新着図書コーナー、講義関連コーナーの図書
予約
 資料の利用予約はできません。
利用施設
 資料の閲覧は、1 階・2階の閲覧席をご利用ください。
○閲覧後の資料は、各自で元の書架に戻されるようお願いします。
○蔵書検索(OPAC)専用の検索端末は、自由に利用できます。
  その他の情報検索については、レファレンスカウンターにご相談ください。
○インターネットを利用するためのパソコンの利用はできません。
○AV室、セミナー室、グループ学習室などの部屋の利用は出来ません。
利用上のご注意
○車、オートバイ、自転車での来館はご遠慮ください。
○お子さまの同伴はご遠慮ください。
○資料は丁重に扱ってください。
○館内での飲食は指定のスペースでお願いします。
○携帯電話での通話はご遠慮ください。
○貴重品等は、ご自分で保管してください。
○館内では、職員の指示に従ってください。
図書館の利用

公立大学法人横浜市立大学学術情報センター

住所 〒236−0027 横浜市金沢区瀬戸 22−2
電話 045−787−2075(カウンター) 045−787−2076(レファレンス)
FAX 045−787−2079
E-Mail   library@yokohama-cu.ac.jp
ホームページ   http://opac.yokohama-cu.ac.jp

交通 京浜急行「金沢八景」駅下車 徒歩10分

学内順路 正門を入り、時計台に向かって歩いてください。キャンパスのつきあたり、右側に正面入口があります。
        金沢八景キャンパスマップ 


HOME  横浜市立大学学術情報センター 
 Last Updated 2015/05/09